ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXを使っておいしい思いをしたリアル体験談が無料で読めます。

ワクワクメールのおかげで人生でいちばん贅沢な思いができたラッキーな体験談

大好きだった良い感じのヒトとの失恋をきっかけに、ヤケクソになり「甘やかしてくれる年上の人と出会って楽しく生きよう〜」の適当スタンスでめちゃくちゃなんとなくワクワクメールをはじめました。

ワクワクメールは、いちばん大手で安心できたし、出会うだけでなく男性とメールをしていくとポイントが貰えたりしていわばメールレディのような事も出来るので、一石二鳥でした。

軽いノリでなんとなくメール送り返してたら、洋服が数着買い物できるくらいはポイントが貯まりました。

ありがとうございました男性諸君。

やりとりしていた人で特に印象に残ったといいますか、他の利用者と違いすぐに個人の連絡先を聞くことなく、ずっと紳士的にメールをしてくれる会社経営をしている60代のおじいさんがおりました。

特に会うつもりもなかったのですがた、向こうからの熱烈な会いたいコールにて約束をし、同じ県内ですが少し離れていたので、新幹線で私の地元まで来てくれました。

見た目は、清潔感のある少しふくよかなおじいさんでした。

カフェで軽くお茶をし、「夜ご飯もご一緒にどうですか?」と鉄板焼屋さんに連れて行ってくださいました。和牛にフカヒレにオマール海老にトリュフのオムレツ…最高でした。

仕事のこと、家族のこと、中国と韓国にも会社があり、海外に頻繁に行き来していること…色々な話をしました。

それからLINEの交換をし、また一週間後会う約束をしました。

ちょっとだけ困ったのが、LINEを交換してから、毎日挨拶がてらに色んなLINEクーポンをじゃんじゃんと送ってくるのです。

コンビニスイーツ、スタバ、ミスド…一人じゃ使えきれず友達にあげたりしてました。

一週間後、次はホテルの一階にある和食屋さんでご飯をしました。

「明日から中国に行くから、免税店で化粧品を買ってきてあげよう!リストアップしておいて!」と言われたのでグロスからスキンケアものから欲しかったデパコスをひとしきりメモしました。

そのまた一週間後、デカい紙袋を持って現れ、本当に買ってきてくれていて しかも欲しかったアイテムを無くなるといけないからと2つずつ(笑)めちゃくちゃ嬉しくてずっとニヤニヤしてました。

そしてその日、「今度は僕の買い物についてきて欲しい」と一緒に高級百貨店に行くことに。

ジミーチュウのお財布とグッチの靴を一緒に選んであげました。

そしてそのお礼にと、私の欲しかったグッチのバッグとネックレスをプレゼントしてくれたのです。もう、太っ腹すぎて…

その後、食事の際、どうして、そこまでしてくださるのかと聞いたら
「やりとりしていくなかで本当に娘のように愛おしくなってきた。なんでもしてあげたくなるんだよ。」とニコッと笑顔でおっしゃってくださいました。

それからしばらくして、私が結婚を考えるくらいの好きな人が出来たので、会うことも連絡を取ることもやめました。

事情もすんなり受け入れてくれたので、改めて本当に紳士な方だったなぁと。

一見、お金目的のように思えますが、身体の関係は愚か金銭のやりとりも全く無く、完全なる善意で(いや、少しは下心があったのかもしれませんが) 本当においしい思いをしたなとつくづく思います。

いまは普通の人と結婚して子供を産んで、超普通の生活を送っています。

あの贅沢な時は人生でいちばんラッキーだったかもしれません。

少し刺激的すぎたかな。

あれがあったから今しんどいことがあっても「あの時運が良すぎたわ…」で済ませられています。

おじいさん、また同じようなことを別の方にされているかもしれませんが、元気で過ごしてくれていたら嬉しいなとよく思い返します。

最新情報をチェックしよう!