ワクワクメール、ハッピーメール、PCMAXを使っておいしい思いをしたリアル体験談が無料で読めます。
中年の恋

PCMAXを使って53歳のダンディな男性との出会い

PCMAXの体験談

私は、3年前、出会い系サイトのPCMAXを利用していました。
その時、53歳のダンディな男性との出会いがありました。
その男性は、とても優しく、喋り好きな方でした。
私は、PCMAXのサイトで、その男性にメールをしたのです。
なぜ、その男性にメールしたかというと、プロフィールに書いてあったことが目を引いたので、その男性にメールしてみたいと思いました。
その男性は、車の製造会社に勤務する方でした。
食べることが大好きというのと、「仕事柄、女性と出会う機会がほとんどないので、PCMAXに登録しました。普段出会えないような方との出会いを希望します」と書いてあったことが、私の目に止まり、私の方から、「よかったら、メールのやり取りしませんか?」とメッセージを送ったのです。 
すると、彼から、「よろしくお願いします。メールありがとう」と返信がありました。
そこから、メッセージのやり取りが始まりました。
メッセージの内容は、日常のたわいもないことがほとんどでした。
例えば、「今日は天気がいいね。お仕事行ってらっしゃい」と私がメールすると、「行ってきます。君も仕事頑張ってね」いった返事が返ってきました。
また、夕方には「今日は、晩御飯何食べるの」と私からメールすると、彼から、「今日は寒いから、鍋を作りました」などと返信が返ってきました。
そんなやり取りを一週間ぐらい続けていたある日、男性の方から、「今度、一度会ってみませんか」とメールが来たのです。
私は、内心、「やったー」と喜びました。
私は、「いいですよ」と返事を返しました。
すると、彼の方から、「いつにしますか?僕は、今度の土日休みで、空いています」とメールが来ました。
それで、早速、「次の日曜日にお願いします」と私はメッセージを送りました。
そうやって、会う約束を取り付けることができたのです。
お互い、初対面なので、待ち合わせの場所と、当日の服装、車の色などを教えあうことにしました。
初対面だと、どの人か分からなくて、帰ってしまうということが前もあったからです。
それと、電話番号も、あらかじめ、教えておきました。もし、待ち合わせ場所で、会えなかった時に、連絡を取り合うためです。
待ち合わせ場所は、私の住んでいる最寄りの駅でした。
お互い、住んでいる場所が100 km ぐらい離れていたので、分かりやすい場所を待ち合わせ場所に設定しました。
待ち合わせ当日、待ち合わせ場所に、痩せ型でダンディな白髪混じりの男性が立っていました。
私は、すぐに、「この人」と分かりました。
そして、車に乗り込み、ドライブしました。
彼は、喋り好きな人で、いろいろ話をしてくれたので、退屈しませんでした。
いろんな話をする中で、わたしたちは、広島県三次市にある「三次ワイナリーに行こう」と相談して決めました。
三次ワイナリーは、私が住んでいる所から、車で2時間半ぐらいで、少し遠かったですが、景色が綺麗だし、お互い、ワインが好きだったので、その場所に決めたのです。
2時間くらいドライブして、ようやく、三次ワイナリーに到着しました。
その日は、日曜日で、施設の中は、すごく人が多く、混み合っていました。
それでも、いろんなワインが並んでいて、私は、見るだけで、すごく楽しかったです。
そこで、私は、好きな白ワインを試飲しました。そして、一本ワインを買って帰ることにしました。
彼は、とても優しくて、「ワインは重いだろうから」と言って、私の荷物を持ってくれました。
私達は、テラスに腰掛け、外で販売していたピオーネを使ったソフトクリームを食べました。
そのソフトクリームは、とても美味しかったです。
彼は優しくて、ソフトクリームの代金を払ってくれました。私は、心の中で、「ラッキー」と思いました。
帰り道、私たちは、お腹が空いたので、レストランに入りました。
そのレストランは、手打ちそばのお店でしたが、その食事代を彼が全て奢ってくれました。
その帰り、彼は、「ムラムラしてきた」といきなり、車の中で、言い出しました。どうやら、エッチな気持ちになったようです。
彼は、「おっぱい、見せて」といきなり言ってきました。
私は、食事やソフトクリームをおごってくれた彼に、お礼のつもりで、「いいよ」と答えました。
すると、彼は、私の胸に手を入れて、私のおっぱいを揉み始めたのです。
山の中に車を停めたので、周りは静かで、誰も見ている様子はありませんでした。
それで、私は、上半身裸になって、彼に身を委ねました。
10分ぐらい、エッチをした後、彼は、「とても気持ち良かった。ありがとう」と言ってくれました。
ドライブは、とても楽しく、その日私は、とても有意義な時間を過ごしました。
その後、彼から「また、会いましょう」とメールがきましたが、なぜか、具体的なデートの誘いはなく、それ以来、私は、彼と会っていません。

中年の恋
最新情報をチェックしよう!